MENU

【知らないと大損】10年以上古い家電を買い換えるべき理由を解説

みなさんの家庭に、”使用期間が10年を超える家電”はありませんか?

10年を超えた家電を使うリスクがあります。

リスク
  • 使用が古く消費電力が多い  
  • 故障、発火リスクが高まる   
  • 性能面の劣化

また、最近は新しい便利な家電が増えていることから、買い替えをご検討の方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな方のためにお得に買い替える方法をご紹介します!

目次

家電の省エネ性能は格段に向上

最近の家電は、消費電力が小さくつくられています。

ある調査によると、10年前の製品と比べて消費電力量は約12%も省エネになり、年間電気代が約2,920円も節約できることが分かっています。そのため、エアコンや冷蔵庫など、大きな電力を使う家電は買い替えをすることで定期的に掛かっている電気代を節約することができるかもしれません。

また、メリットは電気代の削減だけではありません。
最新の機能によって、快適性もアップするため、より心地よく過ごすことができます。

初期投資は高め

省エネ性能が高い最新の家電は価格が高いです。

そのため、電気代削減目的だけで買い替えると回収できない可能性が高いです。
ですが、効率面や利便性を考えると圧倒的に買い替えをするメリットは大きいです。

機能性が向上したことにより、今までかかっていた無駄な時間を削減することができたり、新たな週間で生活の満足度を上げ、日常的なストレスを少なくできるかもしれません。

壊れてたり性能に不満がある場合は我慢せず買い替えを検討してみましょう。

お得に買い替える方法

さて、最新家電のメリットやデメリットをお伝えしましたが、やはり家電は高く、頭を悩ませる物です。

ですが、これから紹介する3つの方法を使うことで、通常よりお得に便利な家電を購入することができるかもしれません。

3-1. 1年型落ち品を狙う

”型落ち”と聞くと、古く不便といった悪い印象が浮かぶかもしれません。ですが、ハッキリ言うと最近の家電は1年間隔で発売されており、一世代前でも機能性はほとんど変わりないと言っても過言ではありません。

総じて言えることは、安くで分離なものを変えるのは「1年型落ちモデル」という事です。

3-2. 決算セールを狙う狙う

家電量販店に行くと、「決算セール」を行っているかもしれません。

決算の時期は、会社によって違いますが4月に多いです。

そのため、事前にHPや情報を確認しておくとお得に購入することができます。

3-3. 価格を比較する

家電量販店やネット通販でも、価格が微妙に違います。
そのため、各購入場所のセール情報を事前に確認しておくとお得です。

ネット通販もできる価格比較は「価格.com」が代表的です。

また、実際に足を運んでみて、他の量販店と比較すると商品自体を見ることができるので、しっかり選定したい方はオススメです。

まとめ

今回は、古い家電から最新家電に買い替えをすることで電気代を節約する方法を紹介しました!

  • 10年使用した家電は危険
  • 最近の家電は省エネ性能が上がり電気代が節約できる
  • 利便性も上がり時間の節約にも期待
  • お得に購入する方法
    1. ほとんど機能に差がない1年型落ち品を購入する
    2. 決算セールを狙って量販店に行く
    3. 価格を比較する
  • 他の節電術の効果を上げる

家電の買い替えは、大きな買い物です。

ですが、今回紹介したお得に購入する方法を使って電気代の節約をするとともに、生活の質も上げ、良い省エネライフを送っていただけると幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次