MENU

【初心者向け】動画編集におすすめのWi-Fiを電気屋さんが徹底解説!

動画編集におすすめのWi-Fi3選

動画編集の作業は必要な素材をダウンロードしたり、完成した動画をアップロードしたりするなどインターネット環境は欠かせません。

しかし、インターネット環境を整える際に、動画編集に最適なWi-Fi選びで迷う人は多いです。

動画編集に最適なWi-Fを探す時の悩み
  • 快適にWi-Fiを使用したいが選び方が分からない
  • おすすめのWi-Fiを知りたい
  • お得なキャンペーン情報が知りたい

この記事では電材商社で7年営業マンをしている家電のプロ監修のもと、まちの電気屋さんを経営しているしゅんぞーが、動画編集に最適なWi-Fiの選び方とおすすめのWi-Fiを解説しています!

この記事でわかること
  • 快適にWi-Fiを使用する方法
  • おすすめのWi-Fiの選び方
  • お得なキャンペーン情報

この記事を読めば、動画編集に最適なおすすめのWi-Fiが理解でき、快適なWi-Fi環境で動画編集ができます。

目次

【比較表】動画編集におすすめのWi-Fi3選

動画編集に最適なおすすめWi-Fi3選

動画編集におすすめのWi-Fiを3つ紹介します。

動画編集におすすめWi-Fi3社の比較

スクロールできます
メーカー名ドコモ光Softbank 光auひかり
月額料金(税込)戸建て:5,720円~マンション:4,400円~戸建て:5,720円〜マンション:4,180円〜戸建て:5,610円〜マンション:4,180円〜
最大通信速度10Gbps10Gbps10Gbps
平均ダウンロード速度269.07Mbps311.73Mbps513.07Mbps
平均アップロード速度285.32Mbps341.38Mbps526.32Mbps
新規工事費(税込)16,500円~19,800円4,620円~31,680円33,000円~41,250円
登録料(税込)3,300円3300円3,300円
契約期間2年・期間なし2年・5年2年・3年
解約手数料(税込)3,630円~4,180円~2,280円~
携帯料金セット割引〇ありdocomo550円~1,100円〇ありSoftbank1,100円~1,650円〇ありau550円~1,100円
キャンペーン割引の有無〇あり15,000円~65,000円キャッシュバック〇あり※31,680~71,680円キャッシュバック+他社の解約金や撤去工事費を満額還元〇あり15,000円~36,000円キャッシュバック
メーカー名ドコモ光Softbank 光auひかり
参考:ドコモ光Softbank 光auひかり各社の公式HP、みんなのネット回線速度(みんそく)

※上記月額料金は「ネットのみ契約、2年契約・3年契約・5年契約・期間なし」を条件にした際の値です。

※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年3月現在のデータとなります。

動画編集におすすめのWi-Fi
  • 新規契約で工事費が無料のドコモ光
  • Softbank・Y!mobileユーザーがお得なSoftbank 光
  • 独自回線で他社に比べて通信がスムーズなauひかり

動画編集の作業で使用するWi-Fiは光回線がおすすめです。

しゅんぞー

動画編集で必要なWi-Fiの基礎知識を解説していきます!

動画編集に必要なWi-Fiの基礎知識

動画編集のWi-Fi環境を専門家が解説

動画編集に必要なWi-Fiの基礎知識を解説します。

動画編集に必要な基礎知識
  • 利用できるWi-Fiは3種類
  • 動画編集に必要な上りと下りの速度

上記の2つを知ることで、快適なWi-Fi環境で動画編集ができます。

利用できるWi-Fiは3種類

利用できるWi-Fiは光回線、ホームルーター、ポケット型Wi-Fiの3種類で、それぞれに特徴があります。

光回線の主な特徴
  • 通信速度が早く安定している
  • データ通信量の制限がない
  • 開通工事が必要で設置に時間とお金がかかる

光回線は開通までに時間はかかりますが、ホームルーターやポケット型Wi-Fiと比べて通信速度が早く、快適なWi-Fi環境で作業ができます。

しゅんぞー

動画編集のWi-Fiは、光回線の使用で作業効率がアップするのでおすすめです!

ホームルーターの主な特徴
  • 開通工事が不要である
  • 多数のデバイスを同時接続できる
  • 光回線より通信速度や安定性が劣る

ホームルーターは、光回線と比べると通信速度や安定性は劣りますが、工事不要で手軽に設置できます。

しゅんぞー

光回線の開通ができない場合は、工事不要のホームルーターを検討してみましょう!

光回線の開通ができない人は、こちらの記事をご覧ください!

ポケット型Wi-Fiの主な特徴
  • 外出先でもWi-Fiが利用できる
  • データ通信量に制限がある場合がある
  • 充電式なので長時間の使用に向いていない
しゅんぞー

ポケット型Wi-Fiは利便性がありますが、データ制限がある場合や充電して使用するなど長時間の作業には向いてません!

動画編集に必要な上りと下りの通信速度

動画編集に必要な上りと下りの通信速度は、編集作業の効率に大きく関わります。

回線の通信速度には、上りと下りがありアップロードでは上り速度、ダウンロードでは下り速度が影響します。

インターネット回線スピードストで、上り速度と下り速度の計測が可能です。

必要な素材のダウンロードや完成した動画のアップロードなど、上りと下りの通信速度が遅ければ編集作業が滞ってしまいます。

動画編集に必要な上りと下りの通信速度
  • 上りの通信速度10Mbps(アップロード)
  • 下りの通信速度30Mbps(ダウンロード)
通信速度の目安

引用:バッファロー公式HP

1秒あたりに転送できるデータ量で一般的に、通信速度を表す際は「bps」が使用されます。速度が大きいほど送受信できるデータ量が大きくなります。

上り速度に関しては、編集データや完成した動画ファイルをアップロードする必要があるため、最低でも10Mbps以上の上り速度が必要です。

下り速度に関しては、高画質な動画や大容量ファイルなどダウンロードする必要があるため、おおむね30Mbps以上の下り速度が必要です。

光回線の使用で作業効率がアップする

光回線のWi-Fiを使用することで、動画編集の作業効率が大幅にアップします。

利用できるWi-Fi3種類の中で光回線は最も回線性能が高く、大容量ファイルのアップロードやダウンロードに適しています。

Wi-Fi3種類の回線性能の比較

スクロールできます
回線名光回線ホームルーターポケット型Wi-Fi
ダウンロード速度361.28Mbps161.58Mbps37.25Mbps
アップロード速度291.67Mbps18.9Mbps11.11Mbps
参考:みんなのネット回線速度(みんそく)

※2024年3月時点でのデータです。

光回線は他のWi-Fiに比べて圧倒的な回線性能を持っていて、アップロードやダウンロードなどの作業をストレスなく行えます。

しゅんぞー

動画編集におすすめの光回線Wi-Fiを解説していきます!

動画編集におすすめの光回線Wi-Fi3選

動画編集におすすめのWi-Fi

動画編集におすすめの光回線Wi-Fiを3つ紹介します。

動画編集におすすめの光回線

おすすめの理由を順番に解説していきます。

ドコモ光

ドコモ光のキャンペーン内容
引用:ドコモ光

ドコモ光は、初期費用を抑えたい人におすすめの光回線です。

新規契約で工事費無料、初回のみWi-Fi設定の無料訪問サポートも付いているため安心して契約できます。

また、ドコモのスマホユーザーには月々のスマホ代が永年最大1,100円安くなる【ドコモセット割】があるのでお得です。

スクロールできます
メーカー名ドコモ光
月額料金(税込)戸建て:5,720円〜
マンション:4,400円〜
最大通信速度10Gbps
平均ダウンロード速度269.07Mbps
平均アップロード速度285.32Mbps
新規工事費(税込)16,500円~19,800円
登録料(税込)3,300円
契約期間2年・期間なし
解約手数料(税込)3,630円~
携帯料金セット割引〇あり
docomo550円~1100円
キャンペーン割引の有無〇あり
15,000円~65,000円
キャッシュバック+新規契約で工事費が無料
参考:ドコモ光公式HP、みんなのネット回線速度(みんそく)

※上記月額料金は「ネットのみ契約、2年契約、期間なし」を条件にした際の値です。

※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年3月現在のデータとなります。

ドコモ光を使用している人の口コミ

スクロールできます
ドコモ光の口コミ
引用:価格.com
ドコモ光の口コミ
引用:価格.com

口コミをまとめると、つながりにくさを感じる場面がある一方で、電話でのアドバイスなどサポート面が充実していることが評価されています。

しゅんぞー

ドコモのスマホを使っていて、動画編集を始めたい人はWi-Fiはドコモ光一択です!

\ドコモのスマホユーザーはこちら/

Softbank 光

Softbank 光のキャンペーン内容
引用:Softbank 光

Softbank 光は、Softbank・Y!mobileユーザーにおすすめの光回線です。

Softbank・Y!mobileのスマホ利用でおうち割光セットが適用されて永年最大1,650円割引になります。

また、他社に比べてキャッシュバックの金額(最大71,680円)が大きいのもメリットです。

スクロールできます
メーカー名Softbank 光
月額料金(税込)戸建て:5,720円〜
マンション:4,180円〜
最大通信速度10Gbps
平均ダウンロード速度311.73Mbps
平均アップロード速度341.38Mbps
新規工事費(税込)4,620円~31,680円
登録料(税込)3300円
契約期間2年・5年
解約手数料(税込)4,180円~
携帯料金セット割引〇あり
Softbank・Y!mobile
1,100円~1,650円
キャンペーン割引の有無〇あり
※31,680~71,680円
キャッシュバック+他社の解約金や撤去工事費を満額還元
参考:Softbank 光公式HP、みんなのネット回線速度(みんそく)

※上記月額料金は「ネットのみ契約、2年契約・5年契約」を条件にした際の値です。

※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年3月現在のデータとなります。

Softbank 光を使用している人の口コミ

スクロールできます
Softbank 光の口コミ
※引用:価格.com
Softbank 光の口コミ
※引用:価格.com

口コミをまとめると、少し料金が高めという声があるものの、サポートの手厚さや回線性能の高さが評価されています。

しゅんぞー

Softbank 光は、スマホ代が永年最大1,650円割引になるので、Softbank・Y!mobileユーザーにおすすめです!

\Softbank・Y!mobileユーザーはこちら/

auひかり

auひかりのキャンペーン内容
引用:auかり

auかりは、通信速度にこだわりたい人におすすめの光回線です。

独自回線を使っているので他社よりも通信がスムーズに行えるメリットがあります。

また、au・UQモバイルユーザーの人は月々のスマホ代が永年最大1,100円安くなるのでお得に利用可能です。

スクロールできます
メーカー名auひかり
月額料金(税込)戸建て:5,610円〜
マンション:4,180円〜
最大通信速度10Gbps
平均ダウンロード速度513.07Mbps
平均アップロード速度526.32Mbps
新規工事費(税込)33,000円~41,250円
登録料(税込)3,300円
契約期間2年・3年
解約手数料(税込)2,280円~
携帯料金セット割引〇あり
au550円~1,100円
キャンペーン割引の有無〇あり
15,000円~36,000円
キャッシュバック
参考:auひかり公式HP、みんなのネット回線速度(みんそく)

※上記月額料金は「ネットのみ契約、2年契約・3年契約」を条件にした際の値です。

※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年3月現在のデータとなります。

auひかりを使用している人の口コミ

スクロールできます
auひかりの口コミ
※引用:価格.com
auひかりの口コミ
※引用:価格.com

口コミをまとめると、利用料金の高さに少し不満の声があるものの、通信速度の速さが高く評価されています。

しゅんぞー

auひかりは通信速度が業界トップクラスです。ドコモとソフトバンク以外のスマホを使っている人は、auひかりがおすすめです!

\業界トップクラスの通信速度/

動画編集を始めるのに必要なもの

動画編集を始める前に準備するもの

動画編集を始めるにあたって、必要なものを解説します。

動画編集に必要なもの
  • 処理能力のあるパソコン
  • 動画編集ソフト
  • インターネット環境

上記の3つを揃えて動画編集を始めましょう。

処理能力があるパソコン

動画編集を始めるのに、処理能力があるパソコンが必要です。

処理能力があるパソコンを使用しなければ編集作業に支障をきたす恐れがあります。

動画編集に必要な処理能力の例
  • OSはWindows10以上
  • CPUはIntel Core i7以上
  • メモリは16GB以上

OS(オペレーティングシステム)は、ハードウェアとソフトウェアの仲介者としての機能です。

主なPC向けOSにはWindows、Mac OS、Chrome OSの3種類がありますが、動画編集ではWindows10以上がおすすめです。

Windowsを搭載したPCは多く流通しており、Macなどに比べて比較的安価で購入できます。

CPUは、コンピュータにおける司令塔の位置づけで、性能が高いほど作業が快適に行えます。動画編集ではCore i7以上のCPUを搭載する機種で快適に編集作業を進められるでしょう。メモリは、パソコンで処理したデータの一時保管場所としての役割を持ちます。

動画編集をするパソコンでは16GB以上が必須で、高画質な動画ファイルを多く扱う場合には32GBのメモリを搭載しているPCを検討しましょう。

動画編集ソフト

動画編集を始めるには、無料の動画編集ソフトを使用しましょう。

動画編集初心者の場合、有料の動画編集ソフトを購入しても操作が難しい場合があります。

まずは、パソコンにインストールされている無料のソフトで動画編集に慣れるのがおすすめです。

しゅんぞー

少しずつ動画編集に慣れていって、編集で使用したい機能が増えてきたら有料の動画編集ソフトへの移行を考えると良いでしょう!

インターネット環境

動画編集を始めるには、インターネット環境が欠かせません。

動画編集では、必要な素材をダウンロードしたり、完成した動画をアップロードしたりするなど、頻繁にインターネット接続を行います。

また、作成した動画をオンラインで共有する場合、高速なインターネット接続が求められるので、通信速度の遅いインターネット環境では時間がかかりすぎてしまいます。

しゅんぞー

快適に編集作業を行うために、通信速度の早いインターネット環境を整えましょう!

光回線を契約・使用する際の注意点

Wi-Fi契約時の注意点

光回線を契約・使用する際の注意点を解説します。

光回線を契約・使用する際の注意点
  • 提供エリアを調べる
  • 契約期間の確認
  • 回線工事が必要な場合がある
  • Wi-Fiルーターの設置場所

上記4つの注意点を確認しておくことで、安心して光回線の契約を行い使用開始できます。

提供エリアを調べる

光回線を契約する際には、自宅がサービス提供エリアに入っているか必ず調べましょう。

回線提供エリア表

回線名提供エリアの確認
ドコモ光NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
Softbank 光
(NTTフレッツ光回線に対応)
Softbank 光提供エリア
auひかりau提供エリア
参考:ドコモ光Softbank 光auひかり各社の公式HP

全国どこでも対応しているわけではなく、特に地方では利用できない場合があります。

しゅんぞー

回線提供エリア表から調べて、光回線の契約をしましょう!

契約期間の確認

光回線を契約する際には、契約期間を必ず確認しておきましょう。

契約期間2年など縛りがあるプランでは期間中に解約すると解約金がかかります。

また、キャッシュバックなどのキャンペーンを利用する場合は、キャンペーン適用条件に関しても確認が必要です。

しゅんぞー

契約期間やキャンペーン条件を確認して、無駄な出費を抑えてお得に契約しましょう!

回線工事が必要な場合がある

光回線を契約する際には、回線工事が必要なのかを理解しておくことが重要です。

戸建ての場合、今までに光回線の利用が無ければ、必ず回線工事をしなければなりません。

賃貸の場合では入居先の管理会社に、回線工事をして問題ないか確認が必要です。

しゅんぞー

光回線の導入を検討する段階で、必ず確認しておきましょう!!

Wi-Fiルーターの設置場所

光回線を使用する際の注意点として、Wi-Fiルーターの設置場所に注意しましょう。

設置場所が悪いと、Wi-Fiの接続や通信速度に大きく影響します。

Wi-Fiルーターのベストな設置場所としては、床から1メートル以上の高さで周りに電磁波を出す家電(電子レンジ・テレビ・エアコン)などがない場所です。

しゅんぞー

設置場所に困る場合でも、押入れや収納の中に置くのは電波が広がりづらいので必ず避けましょう!

動画編集におすすめのWi-Fiに関するよくある質問

よくある質問

ここでは、動画編集におすすめのWi-Fiに関するよくある質問について紹介します。

光回線・ホームルーター・ポケット型Wi-Fi、どれを選べばいいですか?

動画編集に使用するWi-Fiは光回線を選ぶと良いでしょう。

光回線は、他のWi-Fiと比べて高い回線性能を持っています。

Wi-Fi3種類の回線性能の比較

スクロールできます
回線名光回線ホームルーターポケット型Wi-Fi
ダウンロード速度361.28Mbps161.58Mbps37.25Mbps
アップロード速度291.67Mbps18.9Mbps11.11Mbps
参考:みんなのネット回線速度(みんそく)

※2024年3月時点でのデータです。

光回線を使用することで、アップロードやダウンロードなどの編集作業がスムーズに行えます。

光回線は、いつまでに契約すればいいですか?

光回線の契約は開通希望日の2ケ月前を目安にすると良いでしょう。

新規契約では回線工事を行うため、利用開始まで時間がかかります。

開通までの間に、Wi-Fiを使用したい人はSoftbank 光をおすすめします。

ホームルーターのSoftbank Airを、貸し出しするサービスがあるので開通までの間、Wi-Fi環境に困らないです。

【まとめ】動画編集におすすめのWi-Fiは光回線がおすすめ

動画編集には光回線がおすすめ

この記事では、動画編集におすすめのWi-Fiを解説してきました。

動画編集で利用できるWi-Fiには、光回線・ホームルーター・ポケット型Wi-Fiの3種類あります。

動画編集には高い回線性能を持っている光回線がおすすめです。

動画編集におすすめWi-Fi3社の比較

スクロールできます
メーカー名ドコモ光Softbank 光auひかり
月額料金(税込)戸建て:5,720円~
マンション:4,400円~
戸建て:5,720円〜
マンション:4,180円〜
戸建て:5,610円〜
マンション:4,180円〜
最大通信速度10Gbps10Gbps10Gbps
平均ダウンロード速度269.07Mbps311.73Mbps513.07Mbps
平均アップロード速度285.32Mbps341.38Mbps526.32Mbps
新規工事費(税込)16,500円~19,800円4,620円~31,680円33,000円~41,250円
登録料(税込)3,300円3300円3,300円
契約期間2年・期間なし2年・5年2年・3年
解約手数料(税込)3,630円~4,180円~2,280円~
携帯料金セット割引〇あり
docomo550円~1,100円
〇あり
Softbank1,100円~1,650円
〇あり
au550円~1,100円
キャンペーン割引の有無〇あり
15,000円~65,000円
キャッシュバック
〇あり
※31,680~71,680円
キャッシュバック+他社の解約金や撤去工事費を満額還元
〇あり
15,000円~36,000円
キャッシュバック
参考:ドコモ光Softbank 光auひかり各社の公式HP、みんなのネット回線速度(みんそく)

※上記月額料金は「ネットのみ契約、2年契約・3年契約・5年契約・期間なし」を条件にした際の値です。

※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年3月現在のデータとなります。

おすすめの光回線は以下のとおりです。

ドコモ光
  • 新規契約で工事費無料で初回設定サポートあり
  • 平均ダウンロード速度269.07Mbps
  • 平均アップロード速度285.32Mbps
  • 月額料金:(戸建て)5,720円 (マンション)4,400円〜
Softbank 光
  • Softbank・Y!mobileユーザーは永年最大1,650円割引
  • 平均ダウンロード速度311.73Mbps
  • 平均アップロード速度341.38Mbps
  • 月額料金:(戸建て)5,720円 (マンション)4,180円〜
auひかり
  • 独自回線で業界トップクラスの通信速度
  • 平均ダウンロード速度513.07Mbps
  • 平均アップロード速度526.32Mbps
  • 月額料金:(戸建て)5,610円 (マンション)4,180円〜

おすすめの光回線3社で、スマホセット割引やキャンペーンがあります。

現在使用している携帯キャリアなどを踏まえてお得な光回線を選びましょう。

しゅんぞー

今回紹介した光回線の中では、auひかりが最も通信速度が早く快適に編集作業ができますね!

\最も早い通信速度で快適に作業/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次