MENU

布団に入ったとき凍えるように冷たい!寒い冬でもぽかぽか眠る方法を徹底解説

寒い冬でも温かく眠る方法を解説

寒い季節になってくると布団の中が凍える様に冷たく、ゆっくり眠れないという方も多いと思います。

冬の冷たい布団のよくある悩み
  • 冬の布団が冷たくてゆっくり眠れない
  • 寒くて夜中に起きてしまうので疲れが取れない
  • ぽかぽか眠る方法を知りたい

この記事では電材商社で7年営業マンをしている家電のプロ監修のもと、まちの電気屋さんを経営しているしゅんぞーが、冬に暖かく眠る方法について解説しています!

この記事でわかること
  • 冬の布団が冷たくなる理由
  • ぽかぽか眠るためのコツ
  • ふとん乾燥機についての基礎知識

この記事を読めば、寒い冬の夜でも温かい布団で快適に眠ることができ、日々の疲れがとれるでしょう。

しゅんぞー

寒い日に冷たい布団に入るのは苦痛ですよね。冷たい布団の対策について詳しく解説します!

目次

冬の布団が冷たい原因

ふとんが冷たい原因のまとめ

冬の布団が冷たい原因は、気温が低いことだけではありません。

冬の布団が冷たい原因
  • 床からの冷気が布団を冷やす
  • 布団がパリッとしていて隙間風が入ってくる
  • 寝汗で布団が湿っている
しゅんぞー

布団が冷たい原因への対策を立てれば、寒い冬でも温かく眠ることができますよ!

床からの冷気が布団を冷やす

冷たい風が吹いている様子

布団に入ったときに感じる冷たさの原因の一つが、床からの冷気です。

冷たい空気は下に溜まるため、床からの冷えが布団内部に伝わりやすくなります。

床冷えを防ぐには、敷布団の下に断熱効果のあるものを敷くか、敷布団の上に暖かいパッドを使用するのが効果的です。

しゅんぞー

床材による冷えの影響を抑えて寝具を暖かく保つことが大切ですね!

布団がパリッとしていて隙間風が入ってくる

布団の中が冷たく感じる原因として、布団がパリッとしており隙間風が入ってくる現象があります。

新しい掛け布団は首周りに隙間ができやすく、そこから冷たい空気が入り込んでしまいます。

隙間風の対策
  • 布団を揉み込んで柔らかくする
  • 掛け布団カバーを使用して布団と身体の間の隙間を減らす
  • ふとん乾燥機を使用して布団をふわふわにする

隙間風の侵入を防ぐことで、布団の中を温かく保つことができます。

しゅんぞー

ふとん乾燥機を使うと、布団が天日干ししたようにふかふかになりますよ!

寝汗で布団が湿っている

湿気がある布団の様子

寝具が冷たく感じる主な原因が布団の湿気です。

人は寝ている間に約コップ一杯分の汗をかくと言われています。湿った布団は冷たく感じるため、快適な睡眠を妨げる原因となります。

布団の湿気対策
  • 昼間に布団を天日干しする
  • 除湿シートを使う
  • ふとん乾燥機を使って効率的に乾燥させる
しゅんぞー

布団の湿気を取り除くことで気持ちよく眠れる環境を作れますよ!

寒い冬にぽかぽか眠るためのコツ3選

温かく眠るための方法のまとめ

寒い冬にぽかぽかと気持ちよく眠るためのコツを紹介します。

寒い季節でも下記を行うことで快適な布団になるでしょう。

寒い冬に暖かく眠るためのコツ
  • 寝る前に布団を温める
  • 布団を振って空気を含ませる
  • ふとん乾燥機で布団の湿気を取り除く
しゅんぞー

ちょっとしたコツで寒い冬でも気持ちよく眠れますよ!

寝る前に布団を温める

ふとん乾燥機がふとんを温めている様子

冬場の寒い夜には、就寝前に布団を温めておくと快適に眠れます。

簡単に温めるおすすめの方法は「ふとん乾燥機」です。

ふとん乾燥機は、布団を乾燥させるだけでなく温める効果もあります。

マットなしタイプのふとん乾燥機は布団の間に直接ノズルを差し込んで使用するため、準備や片付けの手間がかからず、すぐに布団を温めることができます。

しゅんぞー

ふとん乾燥機は、手間なく短時間で布団を温めることができますよ!

布団を振って空気を含ませる

布団を振って空気を含ませることで、温かさを維持できます。

布団の中が冷たく感じる原因の一つが、布団内部の空気層の不足です。

羽毛布団を長期間使っていると、羽毛が片寄りやすくなります。羽毛が均等に分布していないと、本来の保温効果が十分に発揮されません。

寝る前に羽毛布団を軽く振ってあげることで、布団の隅々まで熱を保持する空気が溜まります。

しゅんぞー

布団が膨らんで体にフィットすると、冷たい空気が入り込む隙間を減らして暖かさを保ちますよ!

ふとん乾燥機で布団の湿気を取り除く

ふとん乾燥機が熱で布団を乾燥させている

ふとん乾燥機で布団の湿気を取り除くと、温かく快適に眠れます。

布団の中が冷たく感じる大きな原因が寝汗による湿気です。

布団の湿気取りにふとん乾燥機がおすすめな理由
  • 外で布団を干すことができない日でも、家の中で簡単に湿気を取り除ける
  • 就寝前の30分前にふとん乾燥機のノズルを差し込むだけ
  • 布団の乾燥だけでなく温める効果もある
しゅんぞー

ふとん乾燥機は短時間で簡単に布団の湿気を取り除き、快適な睡眠をサポートしてくれますよ!

ふとん乾燥機とは?メリット・デメリットを解説

ふとん乾燥機のメリットとデメリットの解説

ふとん乾燥機で温めて湿気を取り除いた布団は、寒い冬でも快適に眠れます。

ふとん乾燥機のメリットやデメリットを詳しく解説します。

ふとん乾燥機について解説
  • 【メリット】湿気のない温かい布団で心地よく眠れる
  • 【デメリット】寝る前に布団にセットする必要がある
しゅんぞー

ふとん乾燥機のデメリットも考えたうえで検討してみてくださいね!

【メリット】湿気のない温かい布団で心地よく眠れる

ふとん乾燥機のメリットを解説

ふとん乾燥機の最大のメリットは、湿気を含まない暖かい布団で心地良く眠れることです。

外に布団を干せない雨の日や花粉の季節でも、カラリと乾いた清潔な状態を保ちます。

ふとん乾燥機のメリット
  • 簡単に布団を室内で乾燥させ清潔な環境をつくる
  • 就寝前に使用することで暖かく眠ることができる
  • ダニの繁殖を防ぐのでアレルギー予防にも役立つ

寒さを感じやすい方や冷え性の方や、子どもの寝つきが悪い場合にも、ふとん乾燥機を使った温かい布団環境はおすすめです。

しゅんぞー

清潔で温かい布団環境を作り出すふとん乾燥機、一家に一台あると便利ですよ!

【デメリット】寝る前に布団にセットする必要がある

ふとん乾燥機のデメリットをまとめ

ふとん乾燥機のデメリットとして、使用前の準備が挙げられます。

特にマットありタイプのふとん乾燥機は布団全体を均等に温めることができる反面、マットの設置と使用後の片付け作業も必要です。

また、ふとん乾燥機は電気代もかかります。使用する機種やモードによって異なりますが、平均で一回の使用に10〜20円程度が目安です。

ふとん乾燥機のデメリット
  • マットタイプだと設置と片付けの手間がかかる
  • 電気代がかかる
しゅんぞー

マットなしタイプは設置や片付けに手間がかからないので、日常的に使用する方に最適ですよ!ふとん乾燥機は多くのメーカーでマットなしタイプが主流になっています!

【家電の専門家が解説】ふとん乾燥機の選び方

ふとん乾燥機の選び方のまとめ

快適な睡眠をサポートするふとん乾燥機。選び方を知れば最適な一台を見つけられます。

ふとん乾燥機の選び方
  • 手軽に使えるマットなしタイプを選ぶ
  • 収納しやすいコンパクトサイズを選ぶ
  • 国内の有名なメーカーから選ぶ
しゅんぞー

上記のポイントが揃っているふとん乾燥機がおすすめです!

手軽に使えるマットなしタイプを選ぶ

ふとん乾燥機の種類を解説

ふとん乾燥機を選ぶ際、手軽さを重視するならマットなしタイプがおすすめです。

マットなしタイプのふとん乾燥機は、マットの設置や片付けが不要なので便利です。

マットなしタイプのふとん乾燥機の特徴
  • マットの設置や片付けが不要で手軽に使用できる
  • ノズルを差し込むだけで簡単に使用ができる
  • 毎日の使用でも家事の負担にならない

毎日の使用を考えている場合、手軽に使用できる点は大きなメリットとなります。

しゅんぞー

ふとん乾燥機を選ぶ時はマットなしタイプか、マットありタイプなのかを注目して選びましょう!手軽に使用できるマットなしタイプがおすすめですよ!

収納しやすいコンパクトサイズを選ぶ

女性がふとん乾燥機を軽々と持っている

ふとん乾燥機選びでは、収納しやすいコンパクトサイズがおすすめです。

コンパクトサイズのモデルは使い勝手が良く収納スペースに困りません。

押入れやクローゼットに余裕がない場合は、部屋のインテリアに馴染むデザインを選ぶのも良いでしょう。

ふとん乾燥機を選ぶ際は生活スタイルや収納のしやすさを考慮し、最適なサイズとデザインを選ぶことが重要です。

しゅんぞー

日常的に使用する場合には、コンパクトなモデルがおすすめですよ!

国内の有名なメーカーから選ぶ

ふとん乾燥機のおすすめのメーカーのロゴ

ふとん乾燥機は、信頼できるメーカーから選ぶことが大切です。

毎日使用する家電だからこそ、品質が良く保証が付いているメーカーを選ぶようにしましょう。

日本の家電メーカーは品質の高く、高品質のふとん乾燥機を展開しています。

ふとん乾燥機のおすすめのメーカー例
  • パナソニック
  • 日立
  • シャープ
  • アイリスオーヤマ

パナソニックは独自技術の、ナノイーを搭載したモデルなどを展開しており、乾燥や温めだけでなく匂いの除去も可能です。

日立は使い勝手の良いモデルが特徴で、シャープはプラズマクラスター技術を搭載し、除菌・脱臭機能にも優れています。アイリスオーヤマはコストパフォーマンスに優れた製品を販売しています。

国内のメーカーの高品質な製品を選ぶことで、安心して長期間使えるでしょう。

しゅんぞー

どのメーカーも高品質なふとん乾燥機を提供しています。初めてふとん乾燥機を購入する方は、高性能なパナソニックが特におすすめですよ!

参考ページ:ふとん乾燥機はどれがいい?メーカー別の特徴や選び方を電気屋さんオーナーが徹底解説

パナソニック ふとん暖め乾燥機(マットレスタイプ) シャンパンゴールド FD-F06X2-N
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥18,682 2023/12/25 18:10:54
パナソニック ふとん暖め乾燥機(マットレスタイプ) ライトブラウン FD-F06S2-T
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥15,414 2023/12/25 16:39:44

温かく眠る方法のよくある質問

FAQの項目の大きな画像
冬に布団が冷たく感じる主な原因は何ですか?

冬に布団が冷たく感じる主な原因は、床からの冷気の上昇、布団の中の湿気などです。ふとん乾燥機を使うことで、布団の温めと湿気取りを短時間で手軽に行うことができます。

布団を温かく保つためにできる簡単な方法はありますか?

布団を温かく保つ簡単な方法として、就寝前にふとん乾燥機を使うことがおすすめです。布団の湿気を取り除きつつ温めることができます。

マットありタイプのふとん乾燥機は設置に手間がかかりますが、パナソニックなどが販売しているマットなしタイプのふとん乾燥機は就寝前にノズルを差し込むだけで使用できます。

【まとめ】寒い冬の夜はふとん乾燥機で解決!

ふとん乾燥機を使えば温かくねむれるというまとめ

この記事では、冬に布団が冷たくなる理由や、温かい布団で眠る方法について紹介してきました。

寒い冬に暖かく眠るためのコツ
  • 寝る前に布団を温める
  • 布団を振って空気を含ませる
  • ふとん乾燥機で布団の湿気を取り除く
ふとん乾燥機のメリット
  • 布団の湿気をとりのぞき冷たくなるのを防ぐ
  • 就寝前に布団が温まる
  • ぽかぽかと気持ちよく眠ることができる

寒い冬でも、ふとん乾燥機を使うと気持ちよく眠ることができます。

ふとん乾燥機の購入を考えている方は、信頼のできるメーカーであるパナソニックの製品を選ぶのがおすすめです。

しゅんぞー

パナソニックのふとん乾燥機は公式通販サイトで簡単に購入できます!「ふとん乾燥機」で検索してみてください!

\ふとん乾燥機を見てみる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次