MENU

ラムダッシュとフィリップスはどっちがいい?人気電動シェーバーを比較してみた

数ある電動シェーバーの中でも高い人気を誇るのががPanasonicのラムダッシュフィリップス

ヘッド部分が大きく異なるラムダッシュとフィリップスですが、機能や剃り心地がどう違い、どちらが自分に合っているのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ラムダッシュとフィリップスでよくある悩み
  • ラムダッシュとフィリップスどちらが自分に合っているのか分からない
  • ラムダッシュとフィリップスの特徴を分かりやすく知りたい

この記事では、電材商社で7年営業マンをしている家電のプロ監修のもと、まちの電気屋さんを経営しているしゅんぞーが、ラムダッシュとフィリップスを徹底比較しています。

この記事で分かること
  • Panasonicラムダッシュの特徴
  • フィリップスの特徴
  • ラムダッシュとフィリップスの比較

この記事を読むと、ラムダッシュとフィリップスのそれぞれの特徴や違いが理解でき、あなたに合ったシェーバーを選べるようになります。

目次

【早見表】ラムダッシュとフィリップスを一括比較|価格・機能など

電動シェーバーPanasonic「ラムダッシュ」と「フィリップス」の機能や使用感などについて比較しました。

スクロールできます
ラムダッシュフィリップス
商品
モデルES-LT2QShaver series 3000
価格(税込)11,880円8,050円
刃タイプ往復式
回転式
深剃り度★★★★★★★★
スピード★★★★★★★★
肌への優しさ★★★★★★★★★
お手入れ・自動洗浄
・丸ごと水洗い
丸ごと水洗い
充電・全自動洗浄充電器
・充電交流式
充電式
充電時間急速約1時間約1時間
(急速充電5分間)
使用可能時間約14日約45分
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト価格.com

Panasonicラムダッシュの特徴

ラムダッシュの特徴を解説している図解

Panasonicのラムダッシュは、性能の高さ使いやすさから多くのユーザーに支持されています。

深剃りと肌への優しさを両立する仕組みに加え、スピーディなシェービングや防水機能など、ラムダッシュはオールマイティな電動シェーバーです。

 1分半でわかるラムダッシュの魅力

深剃りと肌への優しさを両立

ラムダッシュの深剃りの仕組みを表した画像
※参考:パナソニック公式サイト

Panasonicのラムダッシュは、深剃りと肌への優しさを両立できるシェーバーです。

絞り出し構造で皮膚を少し抑え、髭を絞り出してから内刃でカットするため、肌面よりも深いところで髭をカットしています。

また、3枚刃システムと高速リニアモーターの搭載で濃い髭でも難なく剃れるパワフルさも兼ね揃えています。

ラムダッシュの肌を傷つけずに剃る様子がわかる画像
※参考:パナソニック公式サイト

ラムダッシュの電動シェーバーは内刃が肌に直接当たらない仕組みになっているので、肌を傷つけることなく髭を剃れて安心です。

Panasonicのラムダッシュは、しっかりと深剃りをしたい人髭が濃いめの人に特におすすめできるシェーバーです。

しゅんぞー

実際に私も毎日使っていますが、ラムダッシュは本当に綺麗に深剃りできますよ!

ラムダッシュには3枚刃・5枚刃・6枚刃と3タイプあり、それぞれ刃の枚数によって深剃り度や肌への優しさが変わります。

▼ラムダッシュの各タイプの違いや比較はこちらの記事で解説しています

早剃りでシェービング時間が短縮できる

ラムダッシュの早剃りを可能とするリニアモータの仕組みを解決する図解
※参考:パナソニック公式サイト

ラムダッシュは、深剃りを可能としながら短時間でのシェービングも可能です。

約13,000ストローク/分の高速リニアモーターを搭載しており「濃い・太い・クセ」ヒゲも逃さず、滑らかでスムーズな剃り心地を実現します。

会社員の人は特に、朝にゆっくりとシェービングに時間をかけるのは困難ですよね。

ラムダッシュなら忙しい朝でもスムーズにシェービングが行えるので、シェービング時間の短縮にもおすすめです。

Panasonicが電動シェーバーを使っている人にアンケートを行った結果、現使用のシェーバーと比較して96.4%の人が「早く剃れる」と回答しています。

参考:Panasonic(「いつもより早く剃れると感じた!」ラムダッシュPRO 6枚刃体験レポート)

しゅんぞー

剃るスピーディーさは、シェーバー選びに重要なポイントです!

手軽に水洗いできる防水機能付き

ラムダッシュの防水機能の効果を解説している図解
※参考:パナソニック公式サイト

ラムダッシュは防水機能を備えているため、シェーバーの使用後は外刃を外さずそのまま水洗いが可能です。

朝にシャワーを浴びてから出社する人も多いと思いますが、ラムダッシュは浴室の中でシェービングが行えるので大変便利です。

浴室でシェービングが可能で簡単にお手入れができるラムダッシュは、忙しい日本人に最適なシェーバーと言えるでしょう。

しゅんぞー

シェービングは、ほぼ毎日するもの!お手入れの手軽さは、シェービング選びで欠かせないポイントの一つです!

ラムダッシュAIにより自動でパワー調整

ラムダッシュのパワー自動調整の仕組みや特徴を解説している図解
※参考:パナソニック公式サイト

ラムダッシュは「ラムダッシュAI」を搭載しており、ヒゲの濃さに合わせて最適なパワーに自動調整をしてくれます。

パワーの自動調整により肌に余分な負担をかけずに剃れるので、肌に優しく肌荒れを防ぐことが可能です。

ヒゲの濃い部分はパワフルにシェービング、ヒゲの薄い部分では優しくカットし肌への負担を最小限に抑えます

フィリップスの特徴

フィリップスの特徴を解説している図解
※参考:フィリップス公式サイト

フィリップスの電動シェーバーはオランダ産で、独特の回転式トリプルヘッドや自動研磨機能などの特徴があり、こちらも人気の高い電動シェーバーです。

しゅんぞー

長年フィリップスを愛用しているユーザーの方も多いですよ!

回転式トリプルヘッドにより肌への優しさを追求

フィリップスの肌に優しいシェービングができることを説明している図解
※参考:フィリップス公式サイト

フィリップスの電動シェーバーは、回転式トリプルヘッドを採用しています。

顔の凹凸に密着し、肌への負担を最小限に抑えながらのシェービングを実現します。

ラムダッシュのような往復式のシェーバーと比較して深剃度は劣りますが、薄めの髭なら問題なく剃れるため、髭の薄い人敏感肌の人におすすめのシェーバーです。

自動研磨機能で切れ味が持続

フィリップスの自動研磨機能による自動お手入れや効果を解説した図解
※参考:フィリップス公式サイト

フィリップスの電動シェーバーは自動研磨機能が搭載されており、シェーバーオイルを使用せずに刃を研ぐことができます。

フィリップスはメンテナンスの手間を減らし、長期間にわたって高いパフォーマンスを維持できるので、長く愛用していきたい人におすすめのシェーバーです。

ワンタッチオープンヘッドで簡単お手入れ

フィリップスを流水でお手入れしている様子がわかる画像
※参考:フィリップス公式サイト

フィリップスの電動シェーバーはボタンをタッチしてシェーバーヘッドを開き、水ですすぐだけで簡単にお手入れできます。

トリプルヘッドは、お手入れに手間がかかるように感じている人もいるかもしれませんが、実際には簡単にお手入れが可能です。

フィリップスは肌に優しく、お手入れが簡単なシェーバーを求める人におすすめのシェーバーです。

フィリップスシェーバーの特徴と効率的な使い方

電動シェーバー「ラムダッシュ」と「フィリップス」を5つのポイントで徹底比較

ラムダッシュとフィリップスの比較ポイントを表す図解

ラムダッシュとフィリップスの特徴を5つのポイントで比較します。

比較項目
  • 深剃度
  • スピード
  • 肌への優しさ
  • メーカーの違いによる特徴
  • 充電方法と使用可能時間
しゅんぞー

あなたのこだわりたいポイントも意識しながらチェックしていきましょう!

深剃度

ラムダッシュとフィリップスの深剃り度を比較している図解
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

ラムダッシュとフィリップスでは、ラムダッシュの方が深剃りに優れており、濃い髭でも難なく剃ることができます。

ラムダッシュとフィリップスの
深剃度や剃り心地の比較

商品ラムダッシュフィリップス
ヘッド
刃のタイプ往復式3枚刃回転式3ヘッド
髭の濃さ濃い髭薄め〜普通の髭
深剃度★★★★★★★★
肌への密着度★★★★★★★★★
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

ラムダッシュは、3枚刃の往復式タイプと高速リニアモーター搭載によりしっかり深剃りができて濃い髭も綺麗に剃れます。

一方、フィリップスは回転式トリプルヘッドで顔の凹凸にしっかり密着し、肌に優しいシェービングが特徴です。しかし、深剃度においてはラムダッシュに劣り、濃い髭だとやや剃り足らなさを感じやすい傾向があります。

しゅんぞー

実際に私はラムダッシュとフィリップスの両方を使用したことがありますが、深剃度は圧倒的にラムダッシュが優れていて、濃い目の髭もスピーディに剃れました!

髭が伸びるのが早い人髭が濃い人はラムダッシュ髭が薄めの人敏感肌の人はフィリップスを選ぶといいでしょう。

\最大7%還元でお買い物コインが貯まる/

しゅんぞー

髭の濃さや肌の敏感さは問わず、髭剃の頻度を減らしたり肌の負担を抑えたりするために髭脱毛を同時に進めておくこともおすすめです!

スピード

※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

髭を剃るスピードが早く、濃い髭でもスムーズに髭が剃れるのはラムダッシュです。

シェービングのスピードは、往復式か回転式かで異なります。

シェーバーの往復式と回転式の違い

スクロールできます
タイプ往復式回転式
代表商品ラムダッシュフィリップス
特徴外刃で捉えた髭を
高速で左右に往復する
内刃でカットするタイプ
外刃と内刃で構成された
3つのヘッドがついていて、
外刃で捉えた髭を内刃で
高速回転してカットするタイプ
スピード★★★★★★★★
メリット・深剃りが得意
・早剃りが得意
・パワフルで濃い髭でも剃れる
・肌にフィットしやすい
・肌に優しい
・動作音が比較的静か
デメリット・動作音がやや大きめ・浅めの剃り味
・剃るのに時間がかかる
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

ラムダッシュは往復式のシェーバーで、カット方法やヘッドの面積の広さから深剃りと早剃りを得意としています。

一方、フィリップスは回転式のシェーバーで肌に優しい点がメリットですが、剃るのに時間がかかるのがネックなポイントです。

しゅんぞー

回転式のフィリップスは浅めの剃り味なので、綺麗に剃ろうと思うと1回のシェービングで10〜15分程度時間がかかることもあります!

忙しい朝に短時間で剃れることは重要な要素。朝にシェービングの時間が取れないという人はラムダッシュがおすすめです。

しゅんぞー

実際に私は毎朝ラムダッシュで髭を沿っていますが、本当に時短で綺麗に剃れますよ!

肌への優しさ

ラムダッシュとフィリップスの肌への優しさを比較した図解
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

ラムダッシュとフィリップスどちらも肌に優しい電動シェーバーですが、より肌への優しさに長けるのはフィリップスです。

フィリップスは回転式タイプで肌への密着性が高く、また浅剃りなので肌への負担が少ないのが特徴です。

フィリップスの最新機種では肌への負担が20%低減
フィリップスの最新機種のヘッド部分を写している画像

フィリップスシェーバーの最新機種「5000X」では、ヘッド部分に1㎠あたり100,000個のビーズが埋め込まれており、肌との摩擦を抑えて肌負担を20%低減。より肌に優しいシェービングを実現しています。

※参考:フィリップス公式サイト

一方、ラムダッシュは深剃りですが、ラムダッシュAIの搭載により髭の濃さに合わせて自動的にパワー調整してくれるため肌への負担を最小限に抑えられます

しかし、深剃りと浅剃りの観点と実際の口コミから、より肌負担が少ないのはフィリップスという結論になりました。

敏感肌の人肌荒れを起こしたくない人はフィリップスを選ぶといいでしょう。

しゅんぞー

シェービングによる肌負担を軽減したい人は、髭脱毛を行うと効果的です!髭脱毛のサロンならダッツ、家庭用脱毛器ならIPLヘアーリムーバーがおすすめです!

メーカーの違い

ラムダッシュとフィリップスのメーカーの違いや特徴を比較する図解
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

ラムダッシュを製造する「パナソニック」は日本の企業で、フィリップスはオランダの企業です。

ラムダッシュは日本人の髭質やシェービング時間を元に開発されていると言われており、髭質によってパワーを自動調整したり早剃りができたりするのが特徴です。

日本製を使いたい人や忙しい朝の時間にスムーズにシェービングしたい人はラムダッシュを選ぶといいでしょう。

ラムダッシュの商品詳細を見にいく

ラムダッシュ(左)とフィリップス(右)のデザイン

一方、フィリップスはオランダ初のシェーバーブランドで、ヨーロッパの洗礼されたデザインで作られているそうです。

肌に優しいシェービングが行えるため、日本人が使用しても特に問題はありません

回転式のシェーバーを使いたい人やフィリップスのデザインがお好みの人はフィリップスを選ぶといいでしょう。

フィリップスの商品詳細を見にいく

充電方法と使用可能時間

ラムダッシュとフィリップスの充電方法と使用可能時間を比較した図解
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

ラムダッシュとフィリップスの充電方法や使用可能時間を比較しました。

ラムダッシュとフィリップスの充電時間と
使用可能時間の比較

スクロールできます
商品ラムダッシュフィリップス
充電方法・充電交流式
・全自動洗浄充電器
充電式
充電時間急速約1時間約1時間
(急速5分間)
使用可能時間約14日約45分
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト

ラムダッシュは充電方法が2パターンあり、充電と自動洗浄が同時にできる「全自動洗浄充電器」とコードで充電しながらシェービングができる「充電交流式」があります。

いざ髭を剃ろうとしても充電ができてなかったり、充電不足で途中で止まってしまったりするのは困りますよね。

しかし、ラムダッシュでは充電しながらのシェービングもできるため大変便利です。

また、1回の充電で約14日間も使用が可能なので、充電する頻度も少なく手間がかからないのがラムダッシュの魅力ポイントです。

ラムダッシュの自動洗浄充電器の特徴

自動洗浄充電器の特徴や仕組み

一方、フィリップスは充電しながらのシェービングはできない、1回の充電での使用時間も短めなため、手軽さを求める人にとっては少し手間に感じるかもしれません。

充電しながらシェービングできるものがいい人やより手間がかからないものがいい人はラムダッシュを選ぶといいでしょう。

\ラムダッシュの商品詳細はこちら/

電動シェーバー「ラムダッシュ」と「フィリップス」に関するよくある質問

ここでは電動シェーバー「ラムダッシュ」と「フィリップス」に関するよくある質問について紹介します。

シェーバーは日本製の方が安心ですか?

日本製のシェーバーは高品質で技術力が優れていますが、フィリップスのような海外のメーカーも同様です。どのシェーバーを選ぶかは、個々のニーズや好みに応じて選ぶといいでしょう。

深剃りを重視するならラムダッシュ肌への優しさを重視するならフィリップスといった具体的な要望に基づいて選ぶのがおすすめです。

刃の寿命はどのくらいですか?

シェーバーの刃の寿命は使用頻度やメンテナンスの状況によりますが、一般的には1年から2年が目安とされています。

剃り具合が悪くなってきたと感じたら、販売店にお問い合わせをするといいでしょう。

フィリップスのシェーバーは深剃りできますか?

フィリップスのシェーバーは浅剃りで深剃りには向きません

しかし、浅剃りで肌への密着性が高いため肌に優しいシェービングができます。

一方で深剃りできるシェーバーをお探しならパナソニックのラムダッシュがおすすめです。

ラムダッシュは濃い髭でも難なく剃れるパワフルさと髭濃さによってパワーを自動調整してくれるAI機能で肌への負担も最小限にしながら深剃りを実現することができます。

ラムダッシュの性能について詳しく見る

まとめ:深剃り・使用感を重視なら「ラムダッシュ」肌への負担重視なら「フィリップス」がおすすめ!

この記事では人気の電動シェーバーであるPanasonicの「ラムダッシュ」と「フィリップス」を比較しました。

電動シェーバーは肌質や髭の濃さ、シェービングのスピードや使える時間など、あなたのこだわりたいポイントに合ったものを選ぶことが重要です。

電動シェーバーで比較するべきポイント
  • 深剃度
  • スピード
  • 肌への優しさ
  • 充電方法と使用可能時間
スクロールできます
ラムダッシュフィリップス
商品
モデルES-LT2QShaver series 3000
価格(税込)11,880円8,050円
刃タイプ往復式
回転式
深剃り度★★★★★★★★
スピード★★★★★★★★
肌への優しさ★★★★★★★★★
お手入れ・自動洗浄
・丸ごと水洗い
丸ごと水洗い
充電・全自動洗浄充電器
・充電交流式
充電式
充電時間急速約1時間約1時間
(急速充電5分間)
使用可能時間約14日約45分
※参考:パナソニック公式サイトフィリップス公式サイト価格.com
ラムダッシュをおすすめする人
  • 深剃りできるシェービングがほしい人
  • 髭が普通〜濃い人
  • シェービング時間を短縮したい人
  • 充電しながらシェービングできるタイプがいい人
フィリップスをおすすめする人
  • 髭が薄め〜普通の人
  • 肌負担を最小限に抑えたい人
  • 敏感肌の人

ほぼ毎日使用するものだからこそ、あなたのこだわりポイントがしっかり備わった電動シェーバーを選びましょう!

ラムダッシュについてもっと詳しく知りたい!ラムダッシュの中でも自分に合ったものを選びたい!という人はこちらの記事をご覧ください。

しゅんぞー

ラムダッシュをお得に購入したい人はパナソニック公式ショップがおすすめです!最大7%の高還元でお買い物コインが貯まってお得ですよ!

\最大7%の高還元でお買い物コインが貯まる/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次