MENU

テレワークに最適なWi-Fiでおすすめの光回線3選!電気屋さんが徹底比較

テレワーク おすすめ 光回線

テレワークの普及に伴い、自宅での作業を快適にするためにWi-Fiの導入を考える人が増えています。

しかし、どのWi-Fiを選んだらいいのかわからず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

テレワークのWi-Fi選びでよくあるお悩み
  • テレワークで快適に使えるWi-Fiが知りたい
  • Wi-Fiの選び方がわからない
  • 費用を抑えつつ質の高いWi-Fiが知りたい

この記事では電材商社で7年営業マンをしている家電のプロ監修のもと、まちの電気屋さんを経営しているしゅんぞーが、テレワークに最適なWi-Fi3選を徹底比較しています。

この記事でわかること
  • 重要なWi-Fi選びの3つのポイント
  • Wi-Fi契約前にチェックすべき注意点
  • テレワークに最適なおすすめ光回線3選

この記事を読むと、テレワークに適したWi-Fiの選び方を深く理解し、作業効率を向上させるストレスフリーな環境を実現できます。

しゅんぞー

ぜひ、この記事を参考にしてあなたにぴったりのWi-Fiを見つけてください。

目次

テレワークにおけるWi-Fi環境の重要性

テレワークにおけるWi-Fi環境の重要性の図解

テレワークを快適に行うためには、接続が途切れない安定したWi-Fi環境が不可欠です。

テレワークでは資料のダウンロードやアップロード、ビデオ会議などインターネットを頻繁に利用します。

メールが送信できない、ビデオ会議中に接続が途切れると、相手に迷惑がかかることも。

安定したWi-Fi環境は、仕事効率アップストレス軽減に役立つので、必要な通信速度を把握して快適なテレワークを実現しましょう。

テレワークのWi-Fi選びで重要な3つのポイント

テレワーク向け Wi-Fi選びの3つのポイントの図解

テレワークのWi-Fi選びで重要なポイントは、以下の3つです。

  • 通信速度の速さと安定性の高さ
  • データ容量が無制限か
  • 高度なセキュリティ対策がされているか

順番に見ていきましょう。

1.通信速度の速さと安定性の高さ

作業内容によって必要な通信速度は異なりますが、テレワークに必要な通信速度の目安は以下のとおりです。

【テレワークに必要な通信速度】

作業内容通信速度の目安
メールやチャット1Mbps
SNS500kbps~
5Mbps
動画視聴
バーチャルオフィス
5~10Mbps
Web会議
ファイルのやり取り
10~30Mbps
高画質動画20~30Mbps
大容量ファイル
ダウンロード
100Mbps
引用:KDDIまとめてオフィス

テレワークのWi-Fi選びで重要なポイント1つ目は、通信速度の速さと安定性の高さです。

インターネットの通信速度が遅いと、大容量ファイルのダウンロードやアップロードに時間がかかり、作業効率が低下します。

また、ビデオ会議中に通信が途切れると、仕事に支障をきたす可能性もあります。

このような状況を避けるためには、光回線の高速な通信速度と安定性のあるWi-Fiを選ぶのがいいでしょう。

2.データ容量が無制限か

【各Wi-Fiの通信容量の特徴】

スクロールできます
光回線ポケット型Wi-Fiホームルーター
通信容量無制限の
プランが多い
制限ありの
プランが多め
無制限の
プランが多い
通信容量が
無制限の
サービス例
excite MEC光
ドコモ光
auひかり
SoftBank 光
楽天ひかり
Rakuten WiFi
Pocket 2C
ドコモhome5G
Rakuten Turbo
SoftBank Air
制限がある
サービス例
WiMAX+5G
15GB・30GB
AiR-WiFi
20GB・100GB

テレワークのWi-Fi選びで重要なポイント2つ目は、データ容量が無制限かどうかです。

通信制限がかかってしまうと、ビデオ会議に参加ができなくなり作業効率が大幅に低下します。

ポケット型Wi-Fiは無制限プランであっても、3日で10GBを使うと一定期間速度制限されるなどの条件があるので、あまりテレワークには向いていません。

長時間のテレワークでは大量のデータを扱うため、データ容量が無制限かチェックすることが重要です。

3.高度なセキュリティ対策がされているか

テレワークのWi-Fi選びで重要なポイント3つ目は、高度なセキュリティ対策がされているかどうかです。

テレワークでは業務上の重要な情報を扱う場合も多いため、セキュリティ対策を行う必要があります。

情報漏洩などのリスクを防ぐため、暗号化規格などセキュリティ対策がしっかりしているWi-Fiを選びましょう。

Wi-Fiを使用する暗号化の規格には種類があり、最新のものほど高度なセキュリティです。

【暗号化規格の比較表】

スクロールできます
暗号化規格名セキュリティの
高さ
説明
WPA3(AES方式)最新の規格。
WPA2(AES方式)多少脆弱性がある。
WPA(TKIP方式)脆弱性がある。
WEP方式ほとんど使われていない。

Wi-Fiルーターのほとんどの場合は、WPA2が使用されているため問題ありません。

念のため自宅のWi-Fiルーターを選ぶ際は、WPA2またはWPA3といった高度な暗号化規格に対応しているかを確認しましょう。

テレワークでWi-Fiを契約するときの注意点

テレワークでWi-Fiを契約するときの注意点の図解

テレワークでWi-Fiを契約するときの注意点を紹介します。

提供エリアに入っているかをチェックする

Wi-Fiを契約する際には、まず自宅が対応エリアに入っているか必ずチェックしましょう。

【回線対応エリア表】

回線名提供エリアの確認
excite MEC 光
(NTTフレッツ光回線に対応)
excite MEC 光
提供エリア
ドコモ光NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
au光au提供エリア

とくに、山間部や一部の地域では光回線の提供がない場合があります。また、ホームルーターやポケット型Wi-Fiもすべての地域には対応していません。

自宅が提供エリアにあるかを事前にチェックすることが重要です。

月額料金と初期費用を把握する

【Wi-Fiの初期費用の目安金額】

初期費用金額(目安)
端末代金~70,000円
事務手数料3,300円
その他手数料
(開通手続き料など)
0~3,300円
工事費用マンション
15,000~20,000円
戸建て
20,000~30,000円

Wi-Fiを契約する際には、月額料金だけでなく初期費用も含めて、すべてのコストを把握することが必要です。

Wi-Fiにかかる費用は、月額料金だけではありません。工事費用や事務手数料など初期に発生する費用があります。事前にすべての費用を把握すれば、予想外の出費を避けられます。

全体のコストを総合的に判断し、自分の予算に合った最適なプランを選択しましょう。

契約期間の縛りと違約金額をチェックする

Wi-Fiの契約期間の縛りと違約金額をチェックするの説明図解

テレワークでWi-Fiを契約するときは、契約期間の縛りや違約金額をチェックすることが重要です。

多くのWi-Fiサービスでは2年間の長期契約が一般的で、期間内に解約すると違約金がかかる場合があります。

しゅんぞー

違約金は月額料金の1ヶ月分程度なので、大きな出費を心配する必要はないですよ。

工事費や端末代の割引など、長期契約を前提とした特典も実質的には契約期間に縛られる要因となります。

そのため、テレワークでWi-Fiを契約するときは、契約期間の縛りや違約金額の詳細を必ずチェックしましょう。

光回線がテレワークにおすすめの理由

Wi-Fiの中で光回線がテレワークにおすすめの理由の図解

光回線は通信の高速性と安定性により、テレワークに最適なインターネット回線です。

光ファイバーケーブルを有線で使用することで、データの転送速度が向上し、安定した接続が可能に。

ここでは、光回線がテレワークにおすすめの理由を詳しく紹介します。

光回線のメリット

通信速度が速い
回線が途切れにくい安定性
データ無制限

光回線のデメリット

開通工事が必要
開通に2週間から数ヶ月かかる

光回線を利用する際には開通工事が必要ですが、開通後は高速で安定したWi-Fiがテレワークの生産性を向上させます。

画面の読み込みが速く、ビデオ会議や大量のデータのダウンロード中に接続が途切れる心配がないため、ストレスフリーで作業に集中できます。

しゅんぞー

効率よく快適にテレワークを行うなら、光回線を選ぶといいでしょう。

テレワークを快適に!おすすめの光回線3選

テレワークにおすすめの光回線3選を紹介します。

テレワークにおすすめの光回線3選

スクロールできます
excite MEC光ドコモ光auひかり
月額料金
マンション
戸建て
3,355円
4,428円
4,400円
5,720円
3,740円~5,610円
開通工事費
キャンペーン
22,000
→0円
22,000
→0円
33,000
41,250
→0円
スマホ
セット割
docomo
(1,100円割引)
auUQモバイル
(1,100円割引)
事務
手数料
1,100→0円
(キャンペーン適応)
3,300円3,300円
最大
通信速度
1Gbps1Gbps1Gbps
Ping値18.56ms19.09ms14.66ms
最低
利用期間
なし2年2~3年
特典契約期間の
縛り無し
10,000円還元20,000~
36,000円還元
※参考:exciteMEC光公式HPドコモ光公式HPauひかり公式HP

※価格は税込、ネットのみの料金
※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。
※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。
※2024年3月現在のデータです。

Ping値とはインターネットの応答速度を示す数値です。Ping値が低いほど応答速度が速くなります。

しゅんぞー

各ネット回線の特徴からライフスタイルや用途に合ったWi-Fiを選びましょう!

excite MEC光

excite MEC光公式HPの画像

引用:exciteMEC光公式HP

exciteMEC光」は月額料金が業界最安水準の光回線です。

exciteMEC光のメリット
  • 月額料金が業界最安水準
  • 契約期間の縛りなし・違約金なし
  • 事務手数料・工事費が実質無料
exciteMEC光のデメリット
  • スマホセット割なし
  • キャッシュバックなし
excite MEC光
月額料金マンション:3,355円
戸建て:4,428円
開通工事費
キャンペーン
22,000→0円
スマホ
セット割
  ー
事務手数料1,100→0円
(キャンペーン適応)
最大通信速度1Gbps
Ping値18.56ms
最低利用期間なし
特典契約期間の縛り無し
※参考:exciteMEC光公式HP

※価格は税込、ネットのみの料金
※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。
※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。
※2024年3月現在のデータです。

exciteMEC光」はキャンペーン適用で初期費用が0円、月額料金が1年間マンション495円割引、戸建て522円割引になるためお得に利用できます。

しゅんぞー

光回線の中でもコストを重視する人におすすめです!

\月額料金が最安水準!/

excite MEC光の口コミ評判や契約方法は下記の記事でも詳しく解説しています。

ドコモ光

ドコモ光のHPの画像

引用:ドコモ光公式HP

ドコモ光」は認知度が高く、新規工事費が完全無料の光回線サービスです。

ドコモ光のメリット
  • 工事費が無料
  • 提供エリアが日本全国
  • ドコモユーザーの家族全員のスマホ代が割引
ドコモ光のデメリット
  • プロバイダ選びが手間
ドコモ光
月額料金マンション:4,400円
戸建て:5,720円
開通工事費
キャンペーン
22,000→0円
スマホ
セット割
docomo
(1,100円割引)
事務手数料3,300円
最大通信速度1Gbps
Ping値19.09ms
最低利用期間2年
特典10,000円還元
※参考:ドコモ光公式HP

※価格は税込、ネットのみの料金
※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。
※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。
※2024年3月現在のデータです。

ドコモ光は日本全国で利用可能な広範囲の提供エリアが特徴です。また、工事費の完全無料化により初期費用を抑えられます。ドコモユーザーの場合、家族全員のスマホ代が割引されるため、長期的に見て大きな節約が期待できます。

しゅんぞー

とくにドコモユーザーにおすすめの光回線サービスです!

\工事費用が完全無料!/

ドコモ光の口コミ評判や契約方法は下記の記事でも詳しく解説しています。

 auひかり

auひかり公式HPの画像

引用:auひかり公式HP

auひかり」は業界トップクラスの通信速度を誇る光回線サービスです。

auユーザーのメリット
  • 通信速度が業界トップクラス
  • Ping値も優れている
  • auユーザーの家族全員のスマホ代金が割引
auユーザーのデメリット
auひかり
月額料金3,740円~5,610円
開通工事費
キャンペーン
33,000→0円
41,250→0円
スマホ
セット割
auUQモバイル
(1,100円割引)
事務手数料3,300円
最大通信速度1Gbps
Ping値14.66ms
最低利用期間2~3年
特典20,000~36,000円還元
※参考:auひかり公式HP

※価格は税込、ネットのみの料金
※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。
※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。
※2024年3月現在のデータです。

auひかりは通信速度が業界トップクラスで、独自回線を使用しているため安定性が高いです。Ping値も優れているため、快適にテレワークや動画視聴ができます。

しゅんぞー

速度を重視したい人やau・UQモバイルユーザーにおすすめの光回線サービスです。

\キャッシュバック率100%で現金振込/

auひかりの口コミ評判や契約方法は下記の記事で詳しく解説しています。

テレワークにおすすめのWi-FIに関するよくある質問

よくある質問(Q&A)

ここでは、テレワークにおすすめのWi-Fiに関するよくある質問について紹介します。

テレワークで光回線とポケット型Wi-Fiのどちらを選ぶべきですか?

選び方は使用環境と目的により異なります。光回線は高速で安定した通信が可能で、大容量データのやり取りやビデオ会議が多いテレワークに最適です。

一方、ポケット型Wi-Fiは速度や安定性では光回線に劣ります。ただし、どこでも持ち運びができるため、移動が多い人やすぐにインターネット環境が必要な人におすすめです。

【おすすめのポケット型Wi-Fi】

【おすすめの光回線】

テレワークでWi-Fiを使うなら1ヶ月に何ギガ必要ですか?

テレワークにおいては、1日あたり約1〜2GB、1ヶ月で約60GBの通信量を使用します。インターネット環境を整える際は、データ通信量の上限が高いプランや無制限プランを選ぶといいでしょう。

》Wi-Fiの種類や失敗しない選び方はこちら

テレワークに光回線は必要ですか?

 光回線は安定した高速通信が必要なテレワークに最適です。とくに大容量データのダウンロードやアップロード、ビデオ会議などを頻繁に行う場合、光回線の利用がおすすめ。

ただし、光回線の利用には開通工事が必要で、地域によっては利用できない場合もあるため、利用可能かどうかは事前に確認が必要です。

光回線が利用できない場合におすすめするホームルーターは「ドコモhome5G」です。

まとめ

この記事では家電の専門家がテレワークにおすすめのWi-Fi3選について徹底比較しました。

テレワークにおすすめの光回線3選

スクロールできます
excite MEC光ドコモ光auひかり
月額料金
マンション
戸建て
3,355円
4,428円
4,400円
5,720円
3,740円~5,610円
開通工事費
キャンペーン
22,000
→0円
22,000
→0円
33,000
41,250
→0円
スマホ
セット割
docomo
(1,100円割引)
auUQモバイル
(1,100円割引)
事務
手数料
1,100→0円
(キャンペーン適応)
3,300円3,300円
最大
通信速度
1Gbps1Gbps1Gbps
Ping値18.56ms19.09ms14.66ms
最低
利用期間
なし2年2~3年
特典契約期間の
縛り無し
10,000円還元20,000~
36,000円還元
※参考:exciteMEC光公式HPドコモ光公式HPauひかり公式HP

※価格は税込、ネットのみの料金
※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。
※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。
※2024年3月現在のデータです。

テレワークに最適なWi-Fiを選ぶ際には、高速で安定した通信速度、データ容量の無制限などが重要なポイントとなります。

しゅんぞー

光回線は通信の途切れや速度低下が少ないため、効率的なテレワーク環境を実現できます!

テレワークの光回線でおすすめの人
  • 費用を抑えつつ安定したインターネット回線を使いたい人はexciteMEC光
  • ドコモユーザー・工事費が完全無料で初期費用抑えたい人はドコモ光
  • au・UQモバイルユーザー・速度を重視したい人はauひかり

まずは自宅の対象サービスの提供エリアを確認し、あなたの生活スタイルやインターネットの使用習慣に最も合ったWi-Fiを選びましょう。

ネット回線の比較や選び方は、下記の記事でも詳しく解説しています!チェックしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次