MENU

高齢者におすすめ!安い・簡単・安心のWi-Fiを紹介|トラブル時も電話でいつでも相談できる!

高齢の祖父母の家にWi-Fiを設置しようと、高齢者でもわかりやすいWi-Fiを探しているけど、どれがいいのかわからず迷っている人も多いのではないでしょうか。

高齢者の家に設置するWi-Fiの選び方でよくある悩み
  • 高齢者向けWi-Fiの選び方がわからない
  • 高齢者にわかりやすいWi-Fiが知りたい
  • 高齢者向けのおすすめWi-Fiを知りたい

この記事では、まちの電気屋さんを経営しているしゅんぞーが、高齢者向けのWi-Fiの選び方や、安くて簡単なおすすめWi-Fiを解説しています。

この記事でわかること
  • 高齢者向けのWi-Fiの選び方
  • 高齢者向けのおすすめWi-Fi
  • 高齢者宅のWi-Fiが繋がりにくいときの対処法

この記事を読めば、高齢者に最適なWi-Fi選びのポイントや選び方がわかり、安心できるインターネット回線を見つけることができます。

しゅんぞー

手軽さ・わかりやすさ・安さ」を重視した、高齢者におすすめのWi-Fiを探しましょう!

目次

結論!高齢者宅のWi-Fiは工事不要の据え置き回線のホームルーターが簡単でおすすめ

高齢者宅におすすめのWi-Fiとしてホームルーターを掲げている図解

高齢者宅でインターネット環境を簡単に整えるには、工事不要の据え置き回線のホームルーターがおすすめです。

高齢者の方は難しいものに対しての抵抗感が大きい傾向があります。複雑な初期設定や大掛かりな工事のないホームルーターは、高齢者も手軽で安定したインターネット環境を手に入れられるはずです。

ポケットWi-Fiという手持ちのルーターの方が簡単そうだけど…

しゅんぞー

私も以前、田舎に住んでいたときに使用していましたが、調子が悪くなると場所によっては全く使えませんでした。

電波が入りにくいのは、契約しても意味ないわね…

しゅんぞー

また、高齢者に小さいルーターは管理が難しいようで、お店では「すぐにどこに置いたか忘れて困る!」と相談も受けることもあります。

高齢者宅にWi-Fiを設置する場合は、簡単に設定ができるホームルーターを選択すると祖父母も安心して使用できるでしょう。

しゅんぞー

実際に、お店に来られるお客さんも高齢の方ほど、大がかりな工事が必要なWi-Fiだとためらう人が多いですが、手軽に導入できるホームルーターは興味を持ってくれる人が多いです。

【高齢者向け】Wi-Fi選びの4つのポイント

高齢者向けのWi-Fi選びのポイントを紹介している図解

高齢者向けのWi-Fiを選ぶときに確認しておきたい4つのポイントについて解説します。

高齢者向けのWi-Fiを選ぶときのポイント
  • 月額料金が安い
  • 回線工事が不要
  • プランや支払いがわかりやすい
  • インターネットのエリアが広範囲
しゅんぞー

上記のポイントを重点的に確認しておくことで、高齢者でもわかりやすいWi-Fiが選べますよ!

月額料金が安い

Wi-Fiの月額料金のプランや条件による金額の特徴を表した図解

高齢者向けのWi-Fiは、金額が高いと導入に踏み切れない可能性があるため、月額料金を安く抑えることがおすすめです。

月額費用は以下の内容によって料金プランが異なります。

  • 通信速度(数Mbpsから100Mbps程度に対して、料金は3000円から8000円程度)
  • 通信容量(簡単なウェブ検索やメール利用:月に数十GBから100GB程度で数千円程度)

通信速度が最重要ポイントとなってくる場合には、高額プランが必要になるでしょう。動画視聴やテレビ電話、インターネット検索する程度なら高額なプランは不要です。

回線工事が不要

回線工事が必要なWi-Fiと注意点を表した図解

高齢者の家では、回線工事が不要なWi-Fiがおすすめです。

回線工事が必要なときでは、以下のようなリスクがあることを知っておきましょう。

  • 工事費用がかかる
  • 工事日程の調整が面倒
  • 工事会社の人の出入りがある

高齢の方にとって工事会社との日程調整や、工事関係者が出入りするのは億劫になりがちです。手軽にWi-Fiを契約する方法を検討することが、快適なインターネット環境をつくる近道となるでしょう。

プランや支払いがわかりやすい

Wi-Fi契約は、料金プランや支払い方法がわかりやすい方が高齢者も理解がしやすくトラブル減少となります。

また、スマホキャリアのホームルーターを契約すると、スマホとWi-Fiの契約をまとめることでシンプルな料金や支払いが可能です。

しゅんぞー

大手キャリアでまとめて契約し「一括請求サービス」を申し込むと、利用規模に沿った割引サービスが受けられる可能性もあります!

インターネットのエリアが広範囲

都市部と地方でインターネットの提供エリアの広さが違うことを表した図解

インターネット回線の提供エリアが広範囲であることも重要ポイントです。都市部であれば、どこの回線でも問題なく利用できる可能性が高いですが、地方は都市部に比べて提供エリアが狭いため選べる回線が限られる場合があります。

ネット回線を契約する前には、高齢者宅のエリアチェックは必ずしておきましょう。

しゅんぞー

光回線の公式サイトで住所を入力すると、住んでいるエリアがサービス提供エリア内であるかどうか確認できます!

高齢の祖父母でも安心|安くて簡単!おすすめホームルーター4選

高齢の祖父母におすすめのWi-Fi4選を紹介します。

高齢者でも使いやすいホームルーターおすすめ4選

スクロールできます
メーカー名ドコモhome5GRakuten TurboSoftBankAirWiMAX
月額料金(税込)4,950円1,980円
13ヶ月以降4,840円)
1,980円
(7ヶ月以降5,368円)
2,728円
(13ヶ月以降4,928円)
端末料金(税込)71,280円41,580円71,280円27,720円
契約事務手数料
(税込)
3,850円3,300円3,300円3,300円
携帯電話セット割引あり
docomo
550円~1100円
なしあり
Softbank1,100円
Y!mobile1,650円
あり
UQ mobile1,100円
au550円〜1,100円
最大通信速度4.2Gbps
218Mbps
2.14Gbps
218Mbps
2.1Gbps4.2Gbps
440Mbps
参考:ドコモhome5G公式HPRakuten Turbo公式HPSoftBank公式HWiMAX公式HP

契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

2024年2月現在のデータです。

しゅんぞー

高齢の祖父母が家で快適にインターネットを利用できるように、各社の特徴を見ていきましょう!

ドコモhome5G

※引用:ドコモhome5G公式HP

スマホキャリア大手のNTTドコモが提供している「ドコモhome5G」は、工事不要でコンセントに繋ぐだけの簡単なホームルーターです。

ドコモ回線を使用しているため通信エリアが広く、田舎の祖父母の家でも問題なく通信が行えます。

ドコモhome5Gのメリット
  • 日本全国で対応エリアが広い
  • ドコモスマホとセット割が適応
  • 通信速度が早くて安定している
ドコモhome5Gのデメリット
  • 登録した住所以外で使用不可
  • 購入時に与信審査がある

昔から携帯電話会社として人気の会社なので、高齢者も安心して契約できるでしょう。

メーカー名ドコモhome5G
月額料金(税込)4,950円
端末代金(税込)71,280円
契約手数料(税込)3,850円
携帯料金セット割引あり
docomo550円~1100円
最大通信速度4.2Gbps
※参考:ドコモhome5G公式HP

契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

2024年2月現在のデータです。

しゅんぞー

実際のお客さんを見てみると、高齢者の方はドコモのスマホを契約している人が多いです。スマホセット割引を利用して契約できるので、お得ですよ。

\大手キャリアのNTTで対応エリアが広い!/

Rakuten Turbo

※引用:Rakuten Turbo公式HP

Rakuten Turbo」はコンセントにさすだけで、すぐに利用できる簡単なWi-Fiホームルーターです。

また「Rakuten Turbo」は契約期間の縛りがありません。万が一、通信速度に満足いかなかった場合でも解約料金が発生しないので、気軽にお試し導入できます。

ただし「Rakuten Turbo」は、東京都心でも5G回線が利用可能なエリアが限られているのが現状です。高齢の祖父母の家が田舎にある場合には、最適な速度で通信できるエリアかどうか、購入前に確認しておきましょう。

Rakuten Turboのメリット
  • 月額プラン料金は最初の12ヶ月間1,980円で利用可能
  • 解約料金がかからない
  • 最大128台の電子機器を同時にインターネットへ接続可能
Rakuten Turboのデメリット
  • 5G回線が繋がるエリアが狭い

最大128台の電子機器に接続可能なので、親戚が集まったときに利用しても速度を維持しやすいです。

メーカー名Rakuten Turbo
月額料金(税込)1,980円
(13ヶ月以降4,840円)
端末代金(税込)41,580円
契約手数料(税込)3,300円
携帯料金セット割引なし
最大通信速度2.14Gbps
218Mbps
※参考:Rakuten Turbo公式HP

※キャンペーン価格適用時

※Rakuten TurboはRakuten Turbo 5G(製品)との同時契約が必要です。

※契約期間やプラン内容によって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年2月現在のデータです。

しゅんぞー

Rakuten Turboを実際に利用した人たちの口コミは、下記の記事で詳しく解説しているので、チェックしてみてください!

\契約から1年間は月額料金1,980円!/

SoftBank Air

※引用:SoftBankAir公式HP

SoftBankAir」は他社と比べてキャッシュバックや月額料金が安いので、お得にWi-Fiを設置できます。

SoftBank Airのメリット
  • ソフトバンクの携帯電話は家族全員が割引適応
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • 8日以内ならキャンセル無料
SoftBank Airのデメリット
  • 月額料金が他社より高め

月額料金は契約から6ヶ月間は割引価格でお得ですが、7ヶ月以降は他社に比べて高い傾向があります。しかし、契約時のキャッシュバックが高額なのでメリットも大きいです。

メーカー名SoftBankAir
月額料金(税込)1,980円
(7ヶ月以降5,368円)
端末代金(税込)71,280円
契約手数料(税込)3,300円
携帯料金セット割引あり
Softbank1,100円
Y!mobile1,650円
最大通信速度2.1Gbps
※参考:SoftBankAir公式HP

※Airターミナル5を一括または分割でご購入が条件。

※本キャンペーンの申込の場合、申込時点で最低利用期間(課金開始月を1ヵ月目として36ヵ月目まで)ご利用いただく同意が必要です。

※契約期間やプラン内容によって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年2月現在のデータです。

\高額1万5千円のキャッシュバックあり!/

しゅんぞー

SoftBank Airを実際に利用した人の口コミや契約方法は、下記の記事で詳しく解説しています!

WiMAX

※引用:WiMAX公式HP

WiMAX」はWiMAXエリアに加えてauの4G LTEと5Gにも接続可能なので、3つのネットワークで利用できます。

WiMAXのメリット
  • 毎月さまざまなキャンペーンを開催
  • 3つの通信エリアで安心の通信品質
  • 困ったときの電話サポートセンターは年中無休
WiMAXのデメリット
  • キャッシュバック特典の受け取り条件がやや難しい

3つの通信エリアで安定した回線を提供してくれるので、安心してインターネット環境が楽しめます。

メーカー名WiMAX
月額料金(税込)2,728円
(13ヶ月以降4,928円)
端末代金(税込)27,720円
契約手数料(税込)3,300円
携帯料金セット割引あり
UQ mobile1,100円
au550円〜1,100円
最大通信速度4.2Gbps
440Mbps
※参考:WiMAX公式HP

※キャンペーン価格適用時

※契約期間やプラン内容によって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年2月現在のデータです。

しゅんぞー

一昔前はWiMAXは通信速度が遅いと言われていましたが、最近では3つの通信エリアで接続されるので、お客さんからも人気が高くなっています。

\3つの通信エリア対応で安心品質/

高齢者宅のWi-Fiが繋がりにくいときの対処法は?

高齢者宅でWi-Fiがつながりにくくなった時の対処法をまとめた図解

高齢者宅でWi-Fiが繋がりにくいときの対処法を紹介します。

Wi-Fiの電波が弱いときは設置場所を確認

ホームルーターの適切な設置場所を説明している図解

ホームルーターの設置場所が適切でないと、電波が弱くなってしまう可能性があります。

ホームルーターの適切な設置場所は、以下の通りです。

  • 窓際の場所
  • 床から離れた高い場所
  • 部屋の中心
  • 家電製品から離れた場所
  • 周りに障害物となるものがない場所

ホームルーターは携帯会社の基地局からの電波でインターネット接続します。電波の届きやすい場所にルーターを設置ることで、Wi-Fi電波が届きやすくなります。

一方で、家電製品や大きな家具は電波を妨げる原因のひとつです。高齢者の方は使用中に電波が悪くなっても、すぐに部屋の模様替えをするのは難しいと想定できるので、設置場所は慎重に考えましょう。

しゅんぞー

設置のときには、快適なインターネット環境となる場所を一緒に検討することをおすすめします。

インターネットが反応しないときの確認ポイント

ホームルーターを購入したときや設定をリセットするときなど、初めて接続する場合には、SSIDとパスワードが正確であるか再度確認します。

SSIDとパスワードはルーター端末の側面や底面に記載されています。英字の小文字・大文字や数字の見分けが間違っていないか、確認する必要があります。

設置のときに同席できる場合には、スマホ操作に慣れている人が設定するとスムーズに行えるでしょう。

高齢者向けのWi-Fiに関するよくある質問

Q&Aと書かれた画像

ここでは、高齢者向けのWi-Fiに関するよくある質問について紹介します。

ホームルーターの一番のおすすめはどこですか?

高齢者の方におすすめなホームルーターは、ドコモhome5Gです。

NTTは全国の広いエリアで対応可能なので、高齢者宅でも快適なインターネット環境が整います。

実際に使用したことのある人の評判はこちらを参考にしてみてください。

Wi-Fiを契約するときには、どんな費用がかかりますか?

Wi-Fi契約時には以下のような費用が必要です。

  • 月額料金 (相場:4,000円〜5,000円程度)
  • 端末代金(相場:数千円〜数万円程度)
  • 契約手数料(相場:数千円〜一万円程度)

他にも、契約会社によっては解約時もしくはプラン変更した場合には、契約解除料が必要になるケースがあります。
なるべく安い費用で快適なインターネット環境を整えるには、ホームルーターが最適です。

Wi-Fi契約する場合、携帯電話セット割引が適応されますか?

高齢者の方が以下のスマホを使用していれば、Wi-Fi契約で割引を受けられます。

ドコモhome5G・・・スマホがdocomoなら550円~1100円の割引あり

Softbank Air・・・スマホがSoftBankなら1,100円、Y!mobileであれば1,650円の割引あり

WiMAX・・・スマホがUQmobileなら1,100円、auであれば550円〜1,100円の割引あり

まとめ|高齢者におすすめのWi-Fiは工事不要の据え置き回線、ホームルーターが最適

この記事では、高齢者におすすめの安くて簡単、安心のWi-Fiの選び方について解説してきました。

Wi-Fiにはさまざまな種類がありますが、手軽にインターネット環境を整えるには工事不要で据え置き回線のホームルーターがおすすめです。

高齢者でも使いやすいホームルーターおすすめ4選

スクロールできます
ドコモhome5GRakuten TurboSoftBankAirWiMAX
月額料金(税込)4,950円1,980円
(13ヶ月以降4,840円)
1,980円
(7ヶ月以降5,368円)
2,728円
(13ヶ月以降4,928円)
端末料金(税込)71,280円41,580円71,280円27,720円
契約事務手数料(税込)3,850円3,300円3,300円3,300円
携帯電話セット割引あり
docomo
550円~1100円
なしあり
Softbank1,100
Y!mobile1,650円
あり
UQ mobile1,100円
au550円〜1,100円
最大通信速度4.2Gbps218Mbps2.14Gbps218Mbps2.1Gbps4.2Gbps440Mbps
参考:ドコモhome5G公式HPRakuten Turbo公式HPSoftBank公式HPWiMAX公式HP

※契約期間やプラン内容、プロバイダによって料金は変動します。

※上記料金は基本料金でありキャンペーン適用時は変動します。

※2024年2月現在のデータです。

ホームルーター設置の時の確認事項
  • 携帯電話とのセット割ができるか
  • 通信エリア内かどうか
  • 回線工事や複雑な設定が必要どうか

数あるホームルーターの中でも「ドコモhome5G」はNTTの回線を使用しているので、通信エリアは広く月額料金が格安なためおすすめです。

\キャッシュバック率100%!/

ドコモhome5Gの詳細情報や口コミ評判はこちらで詳しく解説しています。

また、ネット回線の比較や選び方は、下記の記事でも詳しく解説していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次